【経営問答】9/26(火):「経営問答を共に考える会」開催のご案内!

                      盛和塾横浜「経営問答を共に考える会」担当
                           国際コミュニケーショントレーニング株式会社    
                                      岩崎イチロー&クレア

      ────────────────────────────
         第6回「経営問答を共に考える会」 開催のご案内
      ────────────────────────────
※お申し込みは 参加申込み専用フォームから。
  → http://bit.ly/form20170926
※「出席」の方のみ登録していただければOKです。(「欠席」の方は連絡不要です)

※参加申込み後、当日、無断欠席のない様 お願いいたします。

- - -
皆様、お世話になっております。
第6回「経営問答を共に考える会」を開催いたしますので、ご案内申し上げます。

塾長は、「経営問答」の中で我々経営者のさまざまな悩みに答えてくださっています。たとえば、「自分の分身になってくれるようなナンバー2をどのように育てたらよいのか?」「経営目標をどうやって社員に落し込んでいけばいいか?」「仕事ができない人がいて困っている」など、経営者の悩みは尽きません。当会では、「こんな時、塾長ならどうされるか?」について、経営問答をもとに皆で考え、稲盛哲学の血肉化を実践していきます。

■「経営問答を共に考える会」の運営方法
1)『稲盛和夫の経営問答』の中の塾生の質問を読み、「自分だったらどうするか?」を考えます。
(現在の自分の脳の思考パターンを明確化)
  その後、塾長はどのように答えておられるかを参考しながら、グループ討論(※)を行い、塾長の
意識の向け方、具体的な判断などを学んでいきます。
  (同じような状況に直面した時、迷わず判断できる脳の回路を作る)

※グループ討論では、「塾長は、こんな質問のときは、こう答える」という、単に形式的なことを学ぶのではなく、「塾長は、塾生の言葉のどこに着目して答えておられるのか?」など、塾長のひとつひとつの言葉を深く掘り下げて考えていくことで、少しでも、塾長の考え方(脳の使い方)に近づけるような脳のトレーニングも合せて行っていきます。

2)2017年は、全5回(1、5、7、9、11月)開催する予定です。続き物ではなく、毎回、異なるテーマを取り上げていきますので、どの回からでも参加可能ですが、脳をトレーニングするという意味では、できるだけ多くご参加されることをお勧めします。

                   記

第一部  『経営問答』を読み解きながら理解を深める
テーマは、例えば、「経営目標をどのように社員に落とし込むか?」「仕事のできない人の活用」「会社の強みを作るには?」「ナンバー2の育成」など。(テーマは毎回異なります)

第二部  コンパ(討論、経営および人財育成相談、他)
日 時  2017年 9月26日(火) 18:30~21:30
場 所  稲盛横浜道場(常設事務所) 横浜市港北区新横浜2-12-3 成田ビル5階
     ※地図は > こちら
会 費  2,000円

     副読本として、『なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか?』を使用しますので、ご持参いただけると学びを深めることのお役に立てていただけます。
     お持ちでない方は、こちらをご覧ください。

■お申し込み
お申込み:こちらから → http://bit.ly/form20170926
              ※お申込み〆切; 9月22日(土)

<連絡先>
盛和塾横浜 「経営問答を共に考える会」 担当
国際コミュニケーション・トレーニング株式会社 岩崎イチロー (脳科学者 医学博士)
国際コミュニケーション・トレーニング株式会社 岩崎クレア (メンタルコーチ 心理カウンセラー)
メール: info1@kctjp.com (前日まで)
携 帯: 080-5050-9431 (当日)
第6回 「経営問答を共に考える会」 開催のご案内
20170926_mondo.doc
Microsoft Word 40.0 KB

お問い合わせ先

会員専用ページ

塾生向けの情報は以下よりログインしてください

パスワード:

このページの先頭に戻る